Loading...

Business
事業案内

top_business

私達が今後も社会に認められ、
発展していくには、製品やサービスの提供だけでなく
さまざまな活動を通じて、法人として尊敬される価値ある
会社にならなければはならないと考えています。

  • 多色刷美術印刷一般
  • 企画、デザイン
  • デジタルコンテンツ事業
  • 各種イベント用品、企画製造販売
  • WEBサイト制作、ソリューションのご提案

Greeting
ご挨拶

私たちにとって、「サステナビリティ(持続可能性)」とは何を意味するのでしょうか。

昨今話題となっているこの言葉は、私たちにとってさまざまな意味合いを持っています。持続可能性とはまず、私たちのあら ゆる活動がすべてのステークホルダーに対してプラスの効果を生み出すことでなくてはなりません。 そのためには、すべての取り組みにあたってバランスをとることが必要です。たとえば、短期的な課題と長期的な課題のバラ ンス、お客さまのニーズと会社のニーズのバランス、社員の仕事と私生活のバランス、環境への配慮と製品要求事項とのバラ ンス、などが挙げられます。

つまり私たちは、人と社会と自然環境がバランスよく、互いに持続可能なものとなるよう積極的に貢献することによって、自 らの事業の持続可能性を確かなものにできると考えています。私たちのような企業にとって、持続可能なバランスを見出し、 それを維持することは、複雑かつ終わることのない課題です。しかしひとつだけ、決して欠かすことのできない要素がありま す。それは、いかなる状況においても現実を把握し、分析することです。

競争の激しい業界で生き残るためには、事業のあらゆる側面においてつねに実績を評価し、向上に努めなければなりません。 したがって、生産効率であれ、持続可能性であれ、そのプロセスに作り話の入り込む余地などないと思います。 私たちの現状を明らかにすることで、お客さま、社員、そして社会というすべてのステークホルダーの皆さまと、より具体的 な議論ができるようになるでしょう。そうした対話を通して、私たちは皆さまの期待値に照らして実績を評価し、いかにして 現状を改善すべきかを知ることができます。透明性はあらゆる側面で持続可能性の鍵を握っています。事業のあらゆる面で透 明性を浸透させていかなければなりません。このことは私たちだけにとどまらず、サプライチェーン全体における課題です。

企業は今日、直接的な取引先のみならず、その取引先の先の先におけるガバナンスと倫理についても、最高水準を維持する責 任を求められています。

このHPにおける報告は、私たちの活動を社外にアピールする試みではありません。自らの活動に対する評価基準を年々厳し くし、オープンにしていく取り組みの一環なのです。私たちは、今後とも社会とともに持続的な成長を図り、"企業価値"を高 められるよう鋭意努力してまいります。ぜひ、今後の改善に向けたご意見やご感想をお寄せください。

代表取締役  池田 幸寛

News
お知らせ

  • お知らせ
    2018年6月22日
    CSR Report 2018を発行いた...
  • お知らせ
    2018年3月22日
    京浜島工場屋上緑地化第一弾完了
  • お知らせ
    2018年1月22日
    京浜島工場の屋上にソーラーパネル設置(自...
  • 表彰
    2018年9月22日
    第17回 印刷産業環境優良工場表彰 経済...
  • 表彰
    2015年10月22日
    第14回 印刷産業環境優良工場 経済産業...
  • 表彰
    2013年2月22日
    品川区2012年度 しながわ環境大賞表彰...

Contact
お問い合わせ

私達は人に環境にやさしい印刷を通じ社会貢献する企業です。